体で気になるところを外科的になんとかする方法

ハムラ法と裏ハムラの相場

女性

高額だけど効果が高い美容整形

目の周りにある眼窩脂肪が下がったことでできた目の下のたるみを美容整形で改善したいという場合、銀座の美容整形外科クリニックでは、ハムラ法や裏ハムラ法という施術が用いられています。ハムラ法・裏ハムラ法どちらも眼窩脂肪を動かして、目の下の凸凹をフラットな状態にすることで、たるみを解消するという美容整形です。ただ異なるのがメスを入れる位置でハムラ法の場合は、下まぶたの皮膚部分を切開しますが裏ハムラ法では、結膜という下まぶたの裏側を切ります。切開する場所は異なるものの眼窩脂肪を動かすという施術内容はほぼ一緒ということもあり、ハムラ法・裏ハムラ法どちらも相場は30万円から50万円ほどです。銀座の美容整形外科クリニックで受けられる目の下のたるみ改善方法としては、この金額は高い部類に入ります。30万円以上ものお金を出すと聞くと金銭的な負担が大きいと感じる人もいるかもしれませんが、ハムラ法と裏ハムラ法は術後、長い間効果がキープされます。1回の手術でずっと若々しい目元をキープできることを考えると、長い目で見るとお得な美容整形と言えるかもしれません。

ハムラ法と裏ハムラ法は銀座の美容整形外科クリニックの多くでも、施術を受けられる代表的な美容整形の1つです。眼窩脂肪が原因の目の下のたるみを改善する効果が大きい美容整形で、施術を受けると一気に目元だけでなく顔全体の印象が若返ります。ただしメスを使う美容整形ということ、さらに施術を行う美容外科医のレベルによって仕上がりが大きく変わるため、ハムラ法や裏ハムラ法を受けたい場合は医師の技術を見極めることが大切です。ハムラ法や裏ハムラ法をあまり熟知していない美容外科医の場合、眼窩脂肪を不必要な位置に動かしてしまい、より凸凹が目立ってしまったり、あまり効果が出ないというケースがあります。ハムラ法と裏ハムラ法の相場は30万円から50万円と決して安い金額ではないため、理想の仕上がりを得るために高い技術を持つ美容外科医を探すことをおすすめします。実は銀座には日本でも目の下のたるみを改善する美容整形のレベルが、トップクラスという美容外科医が在籍するクリニックもあるなど、レベルの高い施術が受けられるエリアです。銀座でも目の下のたるみ治療を得意とする医師がいる美容整形外科クリニックであれば、より良い仕上がりを得ることができるでしょう。

Copyright© 2020 体で気になるところを外科的になんとかする方法 All Rights Reserved.